私達の未来

懸賞 2008年 04月 14日 懸賞

うわっ、久しぶりの更新だ。。

忘れていたわけではないけど、色々と忙しくて、いやいや、さぼっているだけかな。
無事に簡略結納式も顔合わせも終わり、相変わらず彼のリードで幸せな日々を過ごしています。もちろんお花見にも行きました。この日の為に料理教室で習ったといっても過言でもないちらし寿司を朝の6時から起きて作り持って行ったり、二人で芝生の上で寝転がったり、バトミントンしたり、ほんとに居心地のいいデートを重ねたりしてます。
二人で未来予想図についてよく話します。そこには子供が必ず登場します。
彼も私も色々な過去を経て今に至り、お互い将来について話す、不思議だけど、これが運命というか縁というか、同じ将来を見つめている、これが愛するというものなのかと思ったり。
将来だけを考えよう・それでいいじゃないかと思う。

4月になり私の仕事が土日休みとなりました。

なので、彼に甘えて、先週の金曜日の夜から一緒に過ごし、翌日の土曜日も夕方まで彼と過ごしランチにステーキを食べにいき、昨日の日曜日はブライダルフェアに行きました。
思い切り甘えさせてもらいました。一晩中腕枕をしてもらいました。。いいよね、婚約者なんだから。

私はもともと披露宴や結婚式にはこだわりも、憧れもないんです。特にドレスについても。
親族だけの結婚式でいいだろうと安易に考えていたのですが、母の希望もあり結婚式をあげることに承諾したといった感じの私です。
過去のことが蘇ったりもして・・出来れば避けて通りたい道でありました。
なので一向にその気にならない私に彼がゼクシィを読んで、ウエディング~とつっついてました。で、昨日見にいったホテルは私の知人の関係でよく行ってたこともあり馴染みがあり、その知人がなによりも喜んでくれると思ったので、そのホテルで結婚式と披露宴をすることに決めました。それが両親・自分自身に対して最善の選択だと思いました!彼としたらびっくりしたと思いますが(笑)結婚式は10月5日です。仮予約をしましたが、間違いなく10月5日になると思います。ちなみに家も秋頃完成します。


ドレスの試着会がありました。ドレスに対してトラウマもありますが、彼もタキシードを着て、カメラマンに記念撮影をしてもらったら、なんだかほんとに幸せを感じました。
嬉しくて家帰ってからお風呂はいりながら、泣いてしまいました。
なんだか、ほんとに嬉しくて、安心して、心がすっーとしました。

あと半年です。なんだかこのままだとほんとにトントン拍子にことが運んでいきそうで、風の流れに身を任せて、ただただこの幸せを大切に忘れずにいたいと思うばかりです。

ドレスもせっかくだから、自分に似合うものを選び、両親や彼に見せてあげたいと思います。
素直にこの幸せを受け止め、自分に自信を持ってこれからも前向きにいきたいと思う。
[PR]

by genesis-for-you | 2008-04-14 20:54 | 恋愛日記

  夢が膨らむ☆ >>